ディズニーランド深層心理研究―「人をとりこにする秘密」が解き明かされる! (KOU BUSINESS)

著者 : 富田隆
  • こう書房 (2004年1月1日発売)
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
  • 27人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769608219

ディズニーランド深層心理研究―「人をとりこにする秘密」が解き明かされる! (KOU BUSINESS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ~2011.12.02読了

  •  「なぜ『ウェスタンリバー鉄道』のトンネルに恐竜が出るのか?」、「なぜゲストは並ばされても喜んでいるのか」、「なぜトイレがあんなにきれいなのか?」という、ゲストから見たディズニーランドの「なぜ」が、「心理学的」に分析され、いかにディズニーランドが人の心を読んで、巧みに計画されているか、ということを説明した本。
     著者は大のディズニー好きらしく、ディズニー嫌いの人が嫌い、という感じが手に取るようにわかる。「近代」と「脱近代」、「生」と「死」、「一神教」と「多神教」などの分かりやすい対立を論点の軸にして、ディズニーの仕組みや現象を解き明かしていっている。急にフロイトの「肛門期」とか「男根期」とか出てきたり、どうも興味本位で論を展開しているようにも思え、学問的には裏付けがあるわけでもなく、疑わしいこと極まりないが、「深層心理研究」という俗っぽいタイトルから想像されるような俗っぽい本だ、と割り切ってしまえば、とても面白い。この本にも書いてあるとおり、これを読めばディズニーランドにまた行きたくなるに違いない。ディズニーランドに行ったことがあり、ある程度アトラクションを知っている人には楽しめる。また、ウォルト・ディズニーの経歴など、これまで知らなかったことも知れて、良かった。(2008/08/24)

  • 論理がハチャメチャ

  • ディズニーランドの徹底したデザイン哲学をもとに逆サイドから「街のディズニー化」を読み解く。すべてのベースになっているのは「サイバーアニミズム」と「サイバネティックス」の2つ。コンピューターを使わず、機械レベルでこの概念を実践した初代ディズニーランドは本当にすごい。

全4件中 1 - 4件を表示

富田隆の作品

ディズニーランド深層心理研究―「人をとりこにする秘密」が解き明かされる! (KOU BUSINESS)はこんな本です

ツイートする