「好き」と「嫌い」を心理学してみました―この不思議な気持ち!

著者 :
  • こう書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769608448

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人から好かれるには、逆に嫌われないようにするには-

    そんな目的で読みました。


    男女による違いで分けて書いてあるので
    その辺り、分かりやすかった。

    年代的にもちょっと古い感じがして
    今でも通用するのかな~と少し疑問に思うところもあった。

  • LikeとLoveの違いはどこ?Like 個人が持つ、男らしさと女らしさ両方をバランスよく使い分けて、男女の垣根を越えた付き合いができる関係。 Love 男として、女としての要素だけをお互い相手に出している状態。 ふーん。なるほどね。Loveは二人だけの閉じた世界で、Likeはオープンで他の人との交流もできる。確かにそうかもね〜閉じた世界ってのはやだなぁ。Likeの関係の中にLoveが組みこまれているのが結婚生活のイイカタチだって。そういう友達いる!気兼ねしないで付き合えてラクチンだよね。とはいっても、色んな形があるから一概には言えないけどね。

  • それなりに目からうろこの本です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

土肥 伊都子(どひ・いつこ)
1990年 関西学院大学社会学研究科博士後期課程単位取得退学
現 在 神戸松蔭女子学院大学人間科学部教授(社会学博士)
〈主著・論文〉
ジェンダーに関する自己概念の研究―男性性・女性性の規定因とその機能 多賀出版 1999年
Gender Personality in Japanese Society: the determinants of femininity/masculinity, mental health, female-male relationships, and cultural factors, Union Press. 2014年

「2016年 『暮らしの中のカウンセリング入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土肥伊都子の作品

「好き」と「嫌い」を心理学してみました―この不思議な気持ち!を本棚に登録しているひと

ツイートする