マンガで楽しむ旧約聖書

著者 :
  • こう書房
3.71
  • (3)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769608509

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アダムとイブ、アブラハム、モーセ~登場人物も多く、人間関係がこんなにも複雑だとは。201407

  • 前から聖書に興味があり、漫画であるこの本からスタートしてみましたがやっぱり聖書は面白い。登場人物がたくさん出てくるので1人1人名前を覚えるのは厳しかったですが、読みやすかった(^ν^)ページの下にのってるトリビアも面白い。

  • キリスト、ユダヤ教にとって重要な旧約聖書のエピソードをオムニバス的に漫画でわかりやすく描写している。概してこういった古典は人物だけでも把握するのが大変なのだが、漫画で人物整理が容易になるだろう。またコラムも興味深い。

  • ぜひ続編がほしい。

  • 旧約聖書の内容をマンガでわかりやすく描いている作品。

    たしかに聖書を最初から読もうとしても、人の関係とかがわかりにくかったりすると思うので、図解して頂けると大変ありがたいことに気づきます。

    旧約聖書の中には結構面白い話がたくさんあるのだということがわかりました。

    この本はある程度ダイジェスト的になっているとのことなので、聖書を読んでみようという気をおこさせるものとしては十分した。

    いつになるかはわかりませんが、機会があれば聖書を読んでみたいと思います。

  • ずっと聖書に興味あったけど、とっつきにくかったので漫画にチャレンジ。面白かった!一読の価値あり。でもかなり浅く触れてるだけなので、かなり気になる…!実際の本も読んでみたいと思えました。

  • 表紙の通り、かなりポップな絵柄で描き方も軽いので楽しい気分で読めます。下部にあるトリビアで更に好奇心が湧くのも良いです。
    ただ、区切り毎に文章があり、それを読まないと話が繋がらないのが不便ですね。また、話をかなり強引に省略させているようです。特にモーセの苦難の旅がかなりバッサリ落とされているのが残念。
    旧約聖書そのものは物語として面白いのですが、これを「聖なる書物」として捉える人達と他の全ての人達が共存する難しさを考えると眉間に皺が寄ります。
    それでも思想・文化を知る事が第一歩なのは間違いないと思います。

  • マンガで旧約聖書の概要を理解できるだけでなく、
    たくさんのトリビアを知ることができるのも魅力。

    日本人のルーツはユダヤ人かもしれないらしい!

    次は、新約聖書を読むぞ。

  • 読みやすい♪

全10件中 1 - 10件を表示

三笠加奈子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする