遊びも付き合いもやめない勉強法―仕事の成果を出す70の方法

著者 :
  • こう書房
2.90
  • (0)
  • (2)
  • (14)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769609476

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • No.741

  • 時間をいかに有効に使うかという点について書いた本です。

    少し見方を変えれば苦労も自分の勉強になるし、忙しそうに見える毎日にも意外に自由に使える時間があるということを教えてくれる一冊です。

    この本を読んで一日の過ごし方を変えてみてはどうでしょうか。

  • 三井物産、ホリプロなどでサラリーマン生活を過ごした著者が遊びや人付き合いを大事にしながら、勉強出来るテクニックを伝授している本著。
    平易な文章で分かりやすい。特別なことは書かれていないが共感出来る内容。

  • まあまあ。よくある感じの本。

    *本は飛ばし読みでOK*
    ほんとこの本はそんな感じで読める本。

  • ● 「怒る」とは自分が腹が立つから自分の気持ちをすっきりさせることです。「叱る」とは、相手の成長のために相手を思って指導することです。

  • 普通な本だなぁ

  • 【No.8】「ちょっとした時間を作っては、ビジネス書や自己啓発本、経済の本を読む」「自分を少しでもレベルアップさせて、それを仕事の場で生かし、成果に結びつけるために本を読む」「常に、自分の弱点を発見し、強いところをもう一度見直す、という意識を持つ」「本から学ぶことや、先輩から効率よく学ぶことによって時を買う。身につけるものは、一秒でも早く身につけるべき」

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年 大阪生まれ。早稲田大学商学部卒。三井物産に入社し、23年間勤務。その間、ニューヨーク、ロサンゼルスで通算10年の海外勤務を体験。部下や中間管理職の立場から、多くの問題上司を見てきたと同時に、部下と上司の関係も多く観察してきた。2000年、総合エンタテインメント企業のホリプロにヘッドハンティングされ、取締役執行役員を務める。2007年、(株)リンクステーション代表取締役副社長に就任。一部上場企業の社外取締役という立場でもあることから、トップや部長クラスの心境にも精通している。著書に『「バカ上司」その傾向と対策』(集英社)、『他社から引き抜かれる社員になれる』(ファ-ストプレス)、『「教え方」の教科書』(すばる舎)、『あたりまえだけどなかなかできない51歳からのル-ル』(明日香出版社)など。

「2018年 『バカ上司の取扱説明書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古川裕倫の作品

ツイートする