男の作法―“格好いいジェントルマン”になる正統派スタイル

著者 : 馬場啓一
  • こう書房 (2008年1月発売)
2.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • 14人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769609612

男の作法―“格好いいジェントルマン”になる正統派スタイルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かっこいい男は?という問いの回答のような本。

    ビジネス書ということでもなく、よくあるモテるにはどうすれば?みたいな本でもなかったし、誰をターゲットに書いている本なのかよく分からなかった。

    お前はそんなに上からモノを言うべき人格者、成熟者なのか?と言いたい。

  • 出だしの猛烈保守っぷりからどんな内容が展開されるのかと思ったら、意外と現代にも通じる粋な「型」ってものをご教授してます。
    根本にあることは真っ当な男になるとゆうこと。健康や挨拶が大事とか、背広に関する考え方とかもそうゆうこと。
    酒を飲むことが神事だったとゆうのは自分の中で新しい捉え方で。若いうちはまぁ下品な酒の飲み方しかできなかったもんだけどこれから歳食うごとに粋な飲み方ができるようになるかな。
    それから個性は出そうとするもんじゃなくて出るもんだってのも納得。
    それから趣味。趣味的に生きるのはよろしくないとか、趣味を楽しむことの大切さとか。読書や書棚の話もおもしろかった。

全2件中 1 - 2件を表示

馬場啓一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

男の作法―“格好いいジェントルマン”になる正統派スタイルはこんな本です

男の作法―“格好いいジェントルマン”になる正統派スタイルを本棚に登録しているひと

ツイートする