社長さん! あなたの資産と会社を守る最後の一手、教えます!

著者 :
  • こう書房
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769610182

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かなりあざとい感じの再生コンサルの本。文章は神田さんの影響が強いのかな?と思ったり。中身はまぁ,たいしたこと書いてないです。特に事業再生を専門にしている訳ではない(一定の勉強はしてますけど)僕でも知っているようなことを,弁護士はこんなことも知らない的に語られてもw 倒産と再生を分けるメルクマールが経常利益黒字+「お金をつくれること」というのは正しいと思うけど,実際にお金をつくれるケースは多くはない。。。つぶれたときのリスクを意識して経営すべきという助言はとても大切だと思う。てか,個人保証制度をなくせば済む話なんだけれども。

  • この本は
    "破産しても2億円の資産と3000万円の年収が守れた"
    というケースを中心に会社が生きているのか、死んでいるのかの見分けかたや、破綻した場合の資産の守り方のテクニックなどが書かれています。
    B/S・P/Lの図を用いてとてもわかりやすいです。

    テクニック自体の個別の話はどちらかというと不動産収入があったりするケースが多くなっているので、そのまま適用できることは少ないのかもしれないのですが
    作者の方が言われていることはとても的を得ていて、

    特に
    ・「銀行などの債権者は、なるべく回収金額を増やしたい」
    ということを元に債権者側の立場にたって、行動することで、守るべきものが守れるようになる
    点に関してはとてももっともだと思いました。

    前に書いた本の感想じゃないですが
    交渉によって人が作った基準・決まりなのだから交渉の余地があるということかなと感じました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

坂田 薫(さかた かおる)化学講師。オンライン学習サービス「スタディサプリ大学受験講座」では、化学「理論編」「有機編」「無機編」、センター試験「化学基礎」を担当し、大手予備学校でも講義を受け持つ。チャーミングなルックスとていねいでわかりやすい本格的講義で受講生からの人気も非常に高い若手実力派。著書に『満点をめざす! センター化学基礎』『坂田薫の スタンダード化学 理論化学編』(以上、技術評論社)がある。

「2016年 『坂田薫の 化学 たいせつポイント超整理』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂田薫の作品

ツイートする