未来決算書で会社は儲かる!

著者 :
  • こう書房
4.43
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769610632

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 未来決算書というと大げさな気もするのだけど、
    コンサルティング業務として考えるなら
    自分がわかることと、相手に伝わるように伝えることの
    ギャップを埋める必要がある。
    その為のツールとして編み出された決算書なのだ。

    キモになる数字を抽出して、
    必要な利益に基づいた販売計画を策定する。

    この「必要な利益」の考え方は一般的な正解はない。
    しかし、それを社長が意思を持って決める。
    これが最初の一歩であり、扇の要である。
    その大事さを理解できたのはこの本のおかげではある。

  • 会社の経営を会計から読み解く。
    経営に携わっていると腹落ちすることがおおく、
    また再読

  • 経営していく中で、残ったお金が利益だと思い込んでいたけど、利益から逆算して考えるというのは本当に目から鱗でした!

    本書のおかげで、ボク自身も経営状態は一気に良くなり、また明確な目標設定や『未来』の経営の在り方も映してくれる素敵なものとなりました♪

    社長さん&起業されている方なんかにはぜひ読んでいただきたい一冊です!

  • 私の処女作です。

    ぜひ、読んでみてください。

  • 自分には内容が、ちょっと難しいね(^^;

    それと、今の自分のビジネスには、まだまだ遠い話に感じる(^^;

    しかし、視点は非常に興味深いので、おすすめしておきます。

  • 非常に分かりやすく解説されています。
    未来決算書というネーミングが素敵ですね。

全6件中 1 - 6件を表示

宮崎栄一の作品

ツイートする