トップになりたきゃ、競争するな―なぜ、業界最後発企業が世界にとびだすまでに成長できたのか

著者 :
  • こう書房
3.82
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769610953

作品紹介・あらすじ

モノを売るなサービスを売れ!なぜ、製麺機会社が「麺学校」を開くのか?なぜ、超人気店を輩出することができるのか?製麺機製造・販売会社であるにもかかわらず、ラーメン屋などの麺店経営を指導し、超人気店を生み出す、話題の経営者藤井薫が明かすビジネスの本質。業界最後発企業をシェアNo.1へと導いた藤井流仕事の精神とは-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・重要だが緊急でないことに取り組む
    ・リスクと変化を恐れずに
    ・うまくいく方法を考える前に諦めない決意をする

  • こだわりの人。

    企業を独立して、設計者として一人で活動を始めて
    父親と弟の3人でやっていた時代を
    よく乗り切れたと思う。

    自分のこだわりと、生活が共存できるのか、
    考えさせられる一冊。

  • 刺激的すぎる。著者の勉強熱心さがにじみ出ている。
    かつ、それを実践の中で活かしている。知識が知恵になり実践して世の中に価値を提供している。今年No.1の刺激。
    ビジネス価値を最大化するっていうことに関して、超努力している。圧倒された。
    こんな感想では生温い。表現しきれない。とにかくすごい。

    -引用-
    あなたの大和魂は今、燃えていますか?

    単に麺を打つ機械をつくりたいのなら、エンジニアなら誰にでもできます。しかしそこにビジネスの本質はありません。本質はあくまで「おいしい麺をつくる」ということ。だから最初からそこにウエイトを置いていたのです。

    製麺機を買うお客様は、本当は機械が欲しいのではない。欲しいのは、手打ちの技術や力がなくてもつくれる美味しい麺であり、だからこそ製麺機を購入するのだ。そして、お客様が本当に願っているのは、製麺機そのものではなく、製麺機によってもたらされるお店の繁盛なのだ。

  • ありきたりの書籍。
    マスコミが例外を一般だとして報道しているようなもの。

全4件中 1 - 4件を表示

藤井薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
佐々木 圭一
クリス・ギレボー
有効な右矢印 無効な右矢印

トップになりたきゃ、競争するな―なぜ、業界最後発企業が世界にとびだすまでに成長できたのかはこんな本です

ツイートする