タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術

著者 : 難波義行
  • こう書房 (2014年3月4日発売)
3.00
  • (1)
  • (6)
  • (10)
  • (4)
  • (2)
  • 本棚登録 :93
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769611196

作品紹介・あらすじ

話し方は、タモリさんから学ぶ!相手が気持ちよく話しだし、盛り上がるしゃべらせ方(「聞き方」「質問の仕方」)から、話し方(「組み立て方」「ネタの集め方」)まで。誰とでも楽しく雑談ができて好かれる!タモリさん的雑談テクニック。

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 会話を目的別に大まかに分けると、3つになる。
    1. 自分の主張が正しく聞こえるように、理路整然と話す「勝つ」ための会話
    2. 会議など、チームとして正しい結論にたどり着くための会話
    3. ただ楽しい時間をともに過ごすための会話

    本書で目指すのは、ただの楽しい会話=雑談が上手にできるようになること。教科書は、皆さんご存知の「タモさん」。

    この本のとおりにやれば絶対きみにもモテ期くるよ!おすすめです!

  • 雑談っちゅうのはほんと反射神経みたいなもんだから、本で学んだところでどうもなあ、という読後感。

  • タモリの掘り下げや具体的なエピソードはタイトルからすると少し控えめ。雑談やトーク術についてはわかりやすい。

  • 「笑っていいとも」の例を随所に盛り込み、具体的に雑談の流れを紹介した本。

    内容はおそらく他の雑談の本にも書かれていることだけど、タモリさんが実際にやっていることを例に出して説明しているので、分かりやすいし面白かった。

    聞く力と話す力は表裏一体で、どっちかが良いだけではダメという話はなるほどと思った。よく自分の話は控えめにして相手に話させるように、という事は聞くけど自分が話を組み立てて話すという経験をしていなければ、相手が話しやすい質問も出来ない。

    これ以外にもタモリさんと他の司会者を比較してみてどうか、という話もあって、人それぞれ、また状況に合わせた雑談スタイルを作っているんだなと思った。

  • なかなか頭に入ってこなかった。

  • 請求番号:361.45/Nan
    資料ID:50075245
    図書館1階 学生選書コーナー

全6件中 1 - 6件を表示

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術のその他の作品

難波義行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
松下 幸之助
ヴィクトール・E...
デール カーネギ...
三浦 しをん
佐々木 圭一
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術を本棚に登録しているひと

ツイートする