消えた大隊―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)

制作 : 原 佳代子 
  • 光人社 (1990年10月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769804062

消えた大隊―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 補充の兵士を確保するためシャープとハーパーがイギリスへ戻る。紙の上ではいるはずの大隊がいない。真相を探るため二人は身分を隠し、兵士として志願する。今回はシャープじゃなくてハーパーが危険だった。
    下手すると銃で撃たれて死ぬところだった。あ~怖かった。ハーパー役のダラフオマリーさん、好きだもん。
    あの嫌なシマーソン、まだ生きてる。彼の姪っ子ジェーン、とうとう出てきた。アビゲール・クラッテンデンさん。
    これで知り合ってショーンビーンは彼女と結婚。そんなにきれいだとか、かわいいとか思わなかった。他に魅力的な女優さんがいっぱい出てるのにこの人かよ~って感じ。離婚しちゃったけど。

    シャープ・・・ショーン・ビーン
    ハーパー・・・ダラフ・オマリー
    シマーソン・・・マイケル・コクラン
    ジェーン・・・アビゲール・クラッテンデン
    ガードウッド大佐・・・マーク・ランバート

  • シャープとハーパー、イギリスにいます。本土にいる連中とは兵士としての年季が違います。で、いろいろあります。皇太子とかジェーンとか。ローフォドの態度にはちょっと驚きましたが、シャープにはもっと驚きました。いろんな意味で。

全2件中 1 - 2件を表示

消えた大隊―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)のその他の作品

Sharpe's Regiment: Richard Sharpe and the Invasion of France, June to November1813 ペーパーバック Sharpe's Regiment: Richard Sharpe and the Invasion of France, June to November1813 バーナード・コーンウェル
Sharpe's Regiment (#8) (Richard Sharpe Adventure) ペーパーバック Sharpe's Regiment (#8) (Richard Sharpe Adventure) バーナード・コーンウェル

バーナード・コーンウェルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

消えた大隊―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)はこんな本です

消えた大隊―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする