運命の復讐―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)

制作 : Bernard Cornwell  原 佳代子 
  • 光人社 (1992年3月1日発売)
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769806004

運命の復讐―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 星一つにしようか星五つにしようか迷った。
    (ショーンの前妻アビゲイル・クラッテンデンさん演じる)ジェーンが、女友達にだまされたとはいえ、シャープが命を懸けて稼いできた大金全ておろして、シャープの留守中に姿を隠してしまう。そして不倫にまで発展してしまう。話の展開があんまりだわ~。英雄が愛する妻なんだから愛一筋の筋書きにしないとアカンやろ~。あれほど賢くて美しい妻と言う筋書きだったのに、いつの間にやらバカ丸出しの悪者の妻にしてしまった展開ってどうなんでしょう?
    それに負けじとシャープにも降ってわいたかのように突然美人が現れ愛し合う。ダブル不倫で真実の愛も信頼もなにもない急展開に唖然。
    その上ダメ出しみたいに、ジェーンはシャープに殺されると恐れおののく様子は、まるで英雄シャープじゃなくて悪魔のシャープみたなイメージに持って行ってる。
    でも、実はこの無理な展開、私は好き。ジェーンの顔がちょっと変だもん。今まで出てきた女優さんの中で一番不細工。なんで彼女が奥さん役になったのか理解できない。視聴者からマドンナを変えろ~って苦情がきたんじゃなかろうかと勝手に妄想。
    シャープには毎回マドンナが変わってシャープの魅力全開しないとね、と考えるのは私だけか?

    今回のマドンナはルシール(セシール・パオリ)

  • ウィリアムって実はインテリなんです。顔はこわいけど。それに純だし、友人思いだし。それなのにシャープはひどいです。

全2件中 1 - 2件を表示

運命の復讐―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)のその他の作品

1-1433250462の詳細を見る MP3 CD 1-1433250462 バーナード・コーンウェル
1-0745158757の詳細を見る カセット 1-0745158757 バーナード・コーンウェル
1-B002WR4IL6の詳細を見る Kindle版 1-B002WR4IL6 バーナード・コーンウェル

バーナード・コーンウェルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

運命の復讐―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)はこんな本です

運命の復讐―炎の英雄シャープ (シャープ・シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする