零戦最後の証言〈2〉大空に戦ったゼロファイターたちの風貌

著者 :
  • 光人社
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769809654

作品紹介・あらすじ

日本最初の撃墜を記録したパイロットから、大戦末期の悪化する戦局の中で奮闘した十代のエースまで-不屈の闘志と矜持を胸に戦いの日々に挑み、傷つきながらも生き抜いた男たちが自らのことばで語る戦争の記憶。5年にわたる綿密な取材で得られた1000時間のインタビューテープと膨大な写真・資料をもとに、戦争と人間の真実を伝える出色のノンフィクション。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もう言葉になりません。

    生き残った彼らが戦後してくれたことを思うと、私は何ができてるだろうと考えてしまいます。

    死んでしまった彼らが生きていたら、またどんな国ができていたのか、そしてどんな言葉を残してくれたのかを思うと、涙が出てきます。

    そしてますます、自分のふがいなさに、吐き気がするのです。



    戦前、戦後・・・・・・日本人の本質は変わらない。
    現状を正しく理解できず、「お前が悪い!」と言い続ける、それで世の中が回っていく。
    どうしたらいいのか、まだ私には分からないまま。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1963年、大阪府生まれ。日本大学藝術学部写真学科卒業。1986年より講談社「FRIDAY」専属カメラマンを務め、主に事件、政治、経済、スポーツ等の取材に従事する。1997年からフリーランスに。1995年、日本の大空を零戦が飛ぶというイベントの取材をきっかけに、零戦搭乗員150人以上、家族等関係者500人以上の貴重な証言を記録している。著書に『証言 零戦 生存率二割の戦場を生き抜いた男たち』『証言 零戦 大空で戦った最後のサムライたち』『証言 零戦 真珠湾攻撃、激戦地ラバウル、そして特攻の真実』(いずれも講談社+α文庫)、『零戦 搭乗員たちが見つめた太平洋戦争』(講談社・共著)、『祖父たちの零戦』(講談社文庫)、『零戦の20世紀』(スコラ)、『零戦 最後の証言1/2』『撮るライカ1/2』『零戦隊長 二〇四空飛行隊長宮野善治郎の生涯』(いずれも潮書房光人社)、『戦士の肖像』『特攻の真意 大西瀧治郎はなぜ「特攻」を命じたのか』(ともに文春文庫)などがある。NPO法人「零戦の会」会長。

神立尚紀の作品

零戦最後の証言〈2〉大空に戦ったゼロファイターたちの風貌を本棚に登録しているひと

ツイートする