聯合艦隊軍艦銘銘伝―全八六〇余隻の栄光と悲劇

著者 :
  • 光人社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (622ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769811510

作品紹介・あらすじ

鋼鉄の浮城のごとく海を圧する戦艦群、造艦技術の粋をこらした重巡群。…帝国海軍の創設から現代の自衛隊艦艇に至るまで、雄々しく、また哀しく、それぞれの運命を負って歩んだ艨艟たちの一生。名前の傾向別に分類。五十音順に整理し、平易明快かつ詩情ゆたかに活写した、索引つき艦名百科ものがたり。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 吹雪・白雪・初雪・深雪
    叢雲・東雲・薄雲・白雲
    朝霧・夕霧・天霧・狭霧

    ……これらは皆、かつての聯合艦隊の駆逐艦の艦銘です。
    戦艦には、主力艦にふさわしく、威風堂々の国名を。
    重巡洋艦には、浮城のような構造美にふさわしい山岳名を。
    軽巡洋艦には、流れるような艦容をしのばせて河川名を。
    優美な中に、目まぐるしくも激しい動きの駆逐艦には、天象・気象名、水雷艇には鳥の名を。
    どれも皆、それぞれの艦種にふさわしい名がつけられていました。その名から見出されるのは故郷の山河、今は昔の懐かしい国名、大自然の姿。
    日本の艦銘は、他国に類を見ない程美しく、詩的でした。

    帝国海軍の創設から現代の自衛隊まで、実に860余隻。
    建造から銘銘の由来、旅立ちから沈没、解体まで、それぞれに運命を負って歩んだ艨艟の一生を、名前の傾向別に分類・整理。23年の歳月を投じて完成したという、軍艦銘由来記。

全1件中 1 - 1件を表示

聯合艦隊軍艦銘銘伝―全八六〇余隻の栄光と悲劇のその他の作品

片桐大自の作品

聯合艦隊軍艦銘銘伝―全八六〇余隻の栄光と悲劇を本棚に登録しているひと

ツイートする