最強撃墜王―零戦トップエース西沢広義の生涯

著者 : 武田信行
  • 光人社 (2004年7月1日発売)
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (609ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769811992

最強撃墜王―零戦トップエース西沢広義の生涯の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大空のサムライに出てきたので、読んでみました。
    こんないい腕を持っていたのに、最後は輸送機で…なんてorz
    特攻機に使うから零戦を置いていってくれと頼んだ隊長も、さぞかし無念だったと思います。

    未帰還機のくだりは悲しいです…。
    出撃前にあんなに話した戦友がもう戻らない。

    戻らないという事実だけしか残らない。
    誰も見ていない。
    飛行機乗りの宿命…。

  • 戦死されたので手記でないのが残念ですが、充分に読みごたえありました。戦中も戦後もこれだけの撃墜王に対しての評価が低すぎる。
    最期は本当に無念だったでしょう。

  • 日本海軍のトップエース候補のもう一人です。彼は敷島隊を見送った次の日、輸送機同乗中に戦死してしまいました。坂井三郎の部下で台南空次席、エピソードはそれなりにある人ですが、よく調べて書いた凄い本です。

全3件中 1 - 3件を表示

武田信行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

最強撃墜王―零戦トップエース西沢広義の生涯を本棚に登録しているひと

ツイートする