しあわせ食堂

  • 光人社
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769814481

作品紹介・あらすじ

『忘れないでいたい』腹ぺこだったあの頃、心は満腹だった。田辺聖子さん、藤田まことさん、佐藤愛子さんら50名が語る、「食」にまつわる思い出。武内ヒロクニのビックリ仰天イラスト満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 毎日新聞夕刊に連載された「しあわせ食堂」をまとめたものです。2009.11発行。著名人のお好きな(思い出の)食べ物が紹介されています。例えば、納谷幸喜(大鵬)さん「卵焼き」、浜美枝さん「ちらしずし」、角田光代さん「おせち」、酒井和歌子さん「ハンバーグ」、池部良さん「すき焼き」、たかの友梨さん「だんご汁」、島倉千代子さん「すいとん」など。お亡くなりになった方も何人か。寂しいです。

  • 有名人50名が語る「食べもの」の想い出。読んでいて懐かしさにしみじみ心が温まります。それぞれ功成り名をなした方々が昔の貧しく苦しかった時代、不遇の時代の想い出を食に寄せて語ります。それだけに一話一話が深く心にしみ込みます。浜美枝さん、鎌田實さんが語られたお話には泣けました。
    この本の最大の特徴は奇人にして天才、異端にして反俗の画家、武内ヒロクニ氏の挿絵です。色遣い、構図が大胆でページを捲るたびに「おっ!」と目を奪われます。その絵はヒロクニ氏の奥様(幸穂里さん)がテーマとなる食べ物を料理され、それを題材にヒロクニ氏が描かれたらしい。画の下には奥様が書かれたひとこと日記が掲載されていて、それを読むとお二人の様子が垣間見えて微笑ましい。

全2件中 1 - 2件を表示

毎日新聞夕刊編集部の作品

ツイートする