あゝ伊号潜水艦―海に生きた強者の青春記録 (光人社NF文庫)

著者 :
  • 光人社
4.00
  • (4)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (412ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769820055

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4-7698-2005-4 412p 1993・3・8 

  • 太平洋戦争を潜水艦長として戦いぬいた板倉光馬氏の回顧録。専門用語が多く、軍事素人には難解であるが、戦争の緊張感が文面から迫ってくるのは当事者の手による書ならでは。

  • 太平洋戦争での有名な艦長の一人として、ブックオフ100円コーナー以外のところで発見し講読。
    潜水艦の実戦をかいくぐり行き残った人の話は、重い。
    一発で、船員が全員戦死してしまう潜水艦の脆さの緊張感は、現代戦でも、恐らく変わりはないだろう。

    組織人であるが故に、正面きった海軍批判はわずかだが、海軍が潜水艦の運用を誤り、同期が戦死していく中で、本来の敵艦戦を撃沈する攻撃的任務が出来ずに、地獄の輸送業務をせざるを得ない状況中で孤軍奮闘が感動をさそう。

    悪しき特攻兵器、回天についてのくだりは、シンプルで、感慨深い。

    見所は、やはり若さ故に粗相をしてしまった元上司との絆のシーン。
    難点は、歴史家の目線で戦況を伝えようとしているのだが、当事者だったがために、中途半端な感じ。

  • 海中での戦いの緊張感や苦しさがよくわかります。また、板倉艦長の勘の良さには驚きます。厳しい戦況で、いつ撃沈されてもおかしくないのに、間一髪でかわしていきます。

  • 海の男「板倉艦長」の絶妙な指揮の下、常に生還し続けた理由が明かされます。
    現在のビジネスや一般の生活に通じる所も多いですよ。
    これも、必読です。

全5件中 1 - 5件を表示

あゝ伊号潜水艦―海に生きた強者の青春記録 (光人社NF文庫)のその他の作品

板倉光馬の作品

ツイートする