撃墜王との対話―「大空のサムライ」完結篇 (光人社NF文庫)

  • 光人社 (1994年4月1日発売)
4.33
  • (4)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769820482

撃墜王との対話―「大空のサムライ」完結篇 (光人社NF文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ー 日本の撃墜王 坂井三郎 ー

    先の大戦において零戦に搭乗した、我が国最高のパイロットである。
    前作、大空のサムライ、続大空のサムライとは異なり、対談形式をとる。
    勝負とは何か、鍛錬とは何か、生きるとは何か。坂井の価値観が冷徹に語られる。

    本書の最後に坂井は言う。
    「たいしたことのない私でさえ、研究し、努力し、鍛錬することによって、今日までこうして勝ちぬき、生きぬいてきたんですからね」

    しかしそれを当然のように継続できる精神力こそ、正に一流の証である。
    一介の技術者である私も見習うべき内容だ。日々これ修行である。

全1件中 1 - 1件を表示

坂井三郎の作品

撃墜王との対話―「大空のサムライ」完結篇 (光人社NF文庫)はこんな本です

撃墜王との対話―「大空のサムライ」完結篇 (光人社NF文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする