私はラバウルの撃墜王だった―証言・昭和の戦争 (光人社NF文庫)

著者 :
  • 光人社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769820901

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4769820909  381p 2004・5・15 新装版

  •  数々の空戦に参加したパイロットたちのその軌跡。目の前でバタバタと仲間が散っていく様子の描写は、悲しい。日記形式の話もあったが、最後が絶筆になっているのもあり、戦闘の激しさも物語っている。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

本田 稔(立命館大学教授):編集委員

「2014年 『自由と安全の刑事法学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

私はラバウルの撃墜王だった―証言・昭和の戦争 (光人社NF文庫)のその他の作品

本田稔の作品

ツイートする