機動部隊の栄光―艦隊司令部信号員の太平洋海戦記 (光人社NF文庫)

著者 :
  • 光人社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769824688

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4-7698-2468-8 324p 2005・9・13

  • 一航艦司令部付信号員の回想録。著者はかなり模範的な兵だったんじゃないかと。

    「赤城」を文字通り母なる艦とし、その最期を見送る姿が哀しい。が、そこは軍人だからなのか、割と淡々とその後の勤務に移っている。ただ、柱島艦隊、トラック艦隊には思うところがかなりあった模様。ミッドウェー海戦後は、日記形式で一層淡々と話が進められる。やはり「赤城」が好きだったのかなぁ。

    旗艦変更に伴う「赤城」「加賀」他との間の司令部引越は大変そうだ。

全2件中 1 - 2件を表示

機動部隊の栄光―艦隊司令部信号員の太平洋海戦記 (光人社NF文庫)のその他の作品

橋本広の作品

ツイートする