神龍特別攻撃隊―潜水空母搭載「晴嵐」操縦員の手記 (光人社ノンフィクション文庫 606)

著者 :
  • 潮書房光人新社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769826064

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第2次大戦中、水上機パイロットとして、パールハーバー奇襲攻撃からウルシー攻撃作戦まで、最前線を巡った水上機パイロットの手記(2009/05/20発行)。

    本書のタイトルは「神龍特別攻撃隊 潜水空母搭載「晴嵐」操縦員の手記」となっていますが、ほとんど神龍特別攻撃隊の事について書かれていません。 辛うじて関係のある潜水空母「イー400」や水上攻撃機「晴嵐」の事を含めれば、全体の1/4位のボリュームにはなりますが、タイトルとの差異は拭い切れません。

    それなりに興味深い内容ではありますが、タイトルにある神龍特別攻撃隊に関する内容不足もあり、今一つの本でした。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784769826064

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1961年、東京都生まれ。
1994年、東京学芸大学自然環境科学専攻、生命科学専修卒業。2020年、立教大学大学院修士課程修了。塾や予備校で数学を教えてきた。2010年頃から各地の少年院でも非行をした子どもたちに授業をして基礎学力を向上させている。本書の他、『語りかける高校数学 数Ⅰ編』『語りかける高校数学 数Ⅱ編』(ベレ出版)、『かずお式中学数学ノート(全14巻)』(朝日学生新聞社)など、学び直すための書籍を20冊以上書いている。

「2021年 『語りかける中学数学 [3訂版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋一雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×