カミカゼの真実―特攻隊はテロではない。 (光人社NF文庫)

著者 :
  • 光人社
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769826347

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本はおそらくこの戦争に負けるだろうと思いながら、戦争に勝つためではなく、この戦争を終わらせるため、と出撃していった特攻隊員が少なからずいたこと。そこに締念という感情があったという事を知ると、本当にやるせない気持ちになる。

  •  9・11テロの航空機アタックを、カミカゼと日本の特攻と言ったメディアに対する筆者の想いを綴った小説。かなり讃美に近い内容が少し鼻にかかったかなぁと思ってしまう私は駄目でしょうか。
     しかし、最後の章のバンカーヒル特攻機の遺品の話は思わず涙しました。想いは色々な壁を越えて、静かに静かに佇んでいる。

全2件中 1 - 2件を表示

須崎勝彌の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シュミット村木眞...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

カミカゼの真実―特攻隊はテロではない。 (光人社NF文庫)はこんな本です

ツイートする