革命家チャンドラ・ボース―祖国解放に燃えた英雄の生涯 (光人社NF文庫)

著者 :
  • 潮書房光人新社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769827986

作品紹介・あらすじ

インド解放の熱意は日本軍と共にインパールで戦い死せる後も英国を翻弄させた!ベンガルの名家に生まれ、ケンブリッジ大学で学び、栄達の道をなげうって独立運動に身を投じた、日本と運命を共にした心優しき闘魂の人。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • インドの独立運動家チャンドラ・ボースの評伝(2013/09/20発行)。

    ボースと云えば、インドの独立運動家で、日本に本格的なインドカレーを伝えた新宿中村屋のビハーリー・ボースの方が有名だと思いますが、本書の人物は同性の別人です。

    本書では、チャンドラ・ボースのインドにおける独立運動から、ドイツ第三帝国への亡命、日本への招致、インパール作戦、戦後のインド独立についてまで書かれており、面白い内容でした。 只、かなり日本人やインド人受けの良い内容になっていますので、信憑性に関しては多少疑問も感じします。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ジャーナリスト

「2015年 『「悪魔祓い」の戦後史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

稲垣武の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×