船舶工兵隊戦記 陸軍西部第八部隊の戦い (光人社NF文庫)

著者 :
  • 潮書房光人新社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769831792

作品紹介・あらすじ

フィリピン、ジャワ攻略作戦をはじめとして、ガダルカナル島撤退作戦、コロンバンガラ島撤収作戦、ブーゲンビル島タロキナ作戦と転戦をかさねた舟艇部隊の生き残り隊員が詳細にえがいた戦場の実相。敵兵を眼前にしながらも、黙々と己の任務を遂行した敵前上陸部隊兵士たちの壮絶なる戦い!感動の舟艇隊挽歌。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ノンフィクション戦記。
    記憶に頼って書かれているので細かいことは、勘違い、間違いはあるけども、貴重な船舶工兵の戦いの記録。
    この手の記録は少ないので、太平洋戦争関係の創作をするならば、ぜひ読んでいて損はない。
    また、当時の海上輸送は、目的地近辺までの護衛が海軍の役割で到着してからの責任は、陸軍。船舶工兵がその責務を担っていたのがよく分かる。
    大発の運用の仕方なども、非常に勉強になります。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

大正9(1920)年10月6日生まれ。専検(専門学校入学資格試験)及び大検(大学入学資格認定試験に合格。日本大学法学部中退。

「2020年 『船舶工兵隊戦記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡村千秋の作品

船舶工兵隊戦記 陸軍西部第八部隊の戦い (光人社NF文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×