英文版 火車 - All She Was Worth

  • 講談社インターナショナル
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770025586

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Miyabe explores the world of bankruptcy and loan sharks. The plot deals with an elaborate web of lies and assumed identities, and bad debts that must be paid in blood as the price for loving the good life.

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

宮部 みゆき(みやべ みゆき)
1960年、東京都生まれ。1987年に「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。
1992年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、1999年には『理由』で直木賞、2002年『模倣犯』で司馬遼太郎賞、2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞など、数々の文学賞を受賞。
大沢オフィス所属。日本推理作家協会会員。日本SF作家クラブ会員。直木賞、日本SF大賞、小説すばる新人賞、河合隼雄物語賞など多くの文学賞で選考委員を務める。
『模倣犯』や『ブレイブ・ストーリー』など、多くの作品がドラマ化や映画化などメディア・ミックスされており、日本を代表するエンターテインメント作家として人気を博している。2018年10月、『宮部みゆき 全一冊』を刊行。

英文版 火車 - All She Was Worthのその他の作品

All She Was Worth ペーパーバック All She Was Worth 宮部みゆき
All She Was Worth ペーパーバック All She Was Worth 宮部みゆき
All She Was Worthの詳細を見る ハードカバー All She Was Worth 宮部みゆき

宮部みゆきの作品

ツイートする