幼年期の終り (講談社ルビー・ブックス)

制作 : Arthur C. Clarke 
  • 講談社インターナショナル
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770027115

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 想像力てすごいなー、と月並みな感想。2001年宇宙の旅と同じく人類の進化がテーマになっている。幼年期の終りというタイトルが示す通りに。冷戦期に突如現れた宇宙人「オーバーロード」によって戦争や貧困から解放された人類。オーバーロードの目的は何か、人類は疑いつつも、与えられた幸福に次第にうつつを抜かしていく。だが、変化は足音もなく忍び寄り、、、。
    古典的名作とはいえ、こんなSFを書ける人は現代にもいないのでは。

全1件中 1 - 1件を表示

アーサー・C.クラークの作品

ツイートする