対訳 葉隠

著者 :
制作 : William Scott Wilson  ウィリアム・スコット ウィルソン  大宮 司朗  松本 道弘 
  • 講談社インターナショナル
3.18
  • (1)
  • (0)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770027917

作品紹介・あらすじ

武将、役人、介錯人、浪人など、さまざまな武士たちが織りなす事件や、喜怒哀楽のエピソードを盛り込みながら、武士の生き様を描き出し、人生の極意と妙味を解き明かした読み物、それが、不朽の名著『葉隠』だ。江戸時代中期に、主君亡きあと出家した鍋島藩の元藩士・山本常朝の語りを、若き藩士・田代陣基が7年ものあいだ聞き書きし、まとめあげたものである。勇気、大胆さと平常心の意味を説いた簡潔な名文が、私たちの心に熱く、深く迫ってくる。日常生活における知恵も数々紹介され、300年近くたった今も、興味の尽きることはない。『葉隠』の英文書は、1979年に出版されて以来、武士道の神髄に迫ることのできる最高の書として、武道家、経営者、ビジネスマン、芸術家を含む世界中の人々を魅了してきた。触発されて作られた映画や音楽も少なくない。その定評ある格調高い英文に、山本常朝の肉声が伝わる日本語原文、および平易明快な現代日本語訳を添えた、古典と英語と人生が同時に学べる、対訳版・武士道バイブル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 山本常朝には武士道は江戸時代半ばにして既に絶えなむとす。戦を知らぬ今時の若侍、学問や芸事を好む武士への不満沸々たり。鍋島藩以外の侍・民を鍋島藩の流儀・歴史を知らぬ者とて交はらざらむとするは過剰なり。かくも説教を前面に出したるは、読者が隠居せし時分にかく為らざるべしと思はしむるアンチテーゼならむ。英訳は平易なるがゆゑ、心易し。

  • 「武士道とは死ぬことと見つけたり」で有名な名書「葉隠」の原文・訳文・英訳文が同時に読めるユニークな本。
    英文とあわせて読む事で日本語の美しさを改めて感じる事ができます。
    一語一語に宿る高潔な魂に涙。

全3件中 1 - 3件を表示

山本常朝の作品

ツイートする