英文版 69 シックスティナイン 【新装版】 - Sixty-Nine

著者 :
制作 : ラルフ・マッカーシー 
  • 講談社インターナショナル
3.32
  • (2)
  • (3)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770030139

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 青春時代を楽しく生きるべき!若者の特権は時間という資源!69のタイトルの意味がわかりました^_^

  • 時は1969年。九州の米軍基地のある街で繰り広げられる若気の至り…

  • かるいきもちで読めてよかったです。みんないきることにいっしょうけんめい。素敵。

  • pretty fun! (to know old good days)みを

  • 長らく私のナンバー1だった作品。大学卒業の時に、後輩に寄贈してきました。自分の手元をはなれた頃やっと、憧れや羨ましさから開放され、新しい一歩を踏み出せたような気がする。
    爆発しそうな衝動が眩しい。

  • 村上龍さんがハチクロを書いたらこんなになるんじゃなかろうか。(注:ハチクロが後)
    青春って恥ずかしくも楽しい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1952年長崎県生まれ。76年に『限りなく透明に近いブルー』(第75回芥川賞受賞)でデビュー。2003年には、514の職業を紹介した『13歳のハローワーク』が125万部を超えるベストセラーに。財政破綻した近未来日本を舞台にした『半島を出よ』(05年)では野間文芸賞を受賞。10年には『歌うクジラ』(毎日芸術賞)を電子書籍として刊行。 近著に『55歳からのハローライフ』、『オールドテロリスト』などがある。16年に『日本の伝統行事 Japanese Traditional Events』を刊行。

「2018年 『収録を終えて、こんなことを考えた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

英文版 69 シックスティナイン 【新装版】 - Sixty-Nineのその他の作品

村上龍の作品

ツイートする