バイリンガル版 のだめカンタービレ〈1〉 (KODANSHA BILINGUAL COMICS) (講談社バイリンガル・コミックス)

著者 :
制作 : 玉置 百合子 
  • 講談社インターナショナル
3.60
  • (9)
  • (9)
  • (27)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 143
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770040725

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 個人的には最後まで読むのが苦痛で仕方なかった漫画でした。絵も嫌いだし、自分の想像力がなさすぎて指揮者の技量とかを漫画から感じ取ることができない。音楽を聴かずに見て楽しむ難しさがありました。ドラマの方が入ってきやすいみたいなので機会があったらそっちを見てみます。

  • 日本語のセリフも書かれているので、英訳と比較したり楽しい!
    なにより、のだめカンタービレは面白いマンガです。
    3時間かけて読んだ!でも面白いから苦ではないデス~

  • 英会話に結構使いました!

  • 簡単に英語版と日本語版を比較しながら読める「のだめ」。
    日本語と英語が入っているので画面が多少うるさい感じで、オリジナルの絵も多少削られちゃってますが、英語の勉強のためには面白い一冊です。

    擬音、奇声が多いのだめ、こんな言い方するのか〜というのはちょっと新鮮です。

    細かい心理描写とかは日本語の方が向いているなぁ〜と思った一冊。

  • とにかくウケますね(笑)読みながらにやけてしまう面白さです。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

二ノ宮 知子(にのみや ともこ)
1969年生まれ、埼玉県出身の漫画家。
1989年、『外国ロマンDX』(角川書店)に掲載の「London ダウト・ボーイズ」でデビュー。以後、『ヤングロゼ』(角川書店)、『Kiss』(講談社)などに作品を発表する。2001年に連載開始した「のだめカンタービレ」がヒット。で2004年第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。テレビドラマ化・アニメ化・映画化された代表作となり、クラシック音楽を一般に広める役割も果たした。

二ノ宮知子の作品

バイリンガル版 のだめカンタービレ〈1〉 (KODANSHA BILINGUAL COMICS) (講談社バイリンガル・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする