コスモス―他 (東欧の文学)

  • 恒文社
3.58
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770402141

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 再読。シュルツは先日読了した『シュルツ全小説』とまるかぶりなのでゴンブロヴィッチ『コスモス』のみ。いやはや著者と名前を同じくする主人公ヴィトルドの意識の流れが偏執的で、こじつけの思考は混沌としながらも着々とベクトルを開いていくという、コスモスとはなるほどうまいタイトルであります。寄書と誉れ高い本作ではありますがなかなか理路整然とした実存小説だと思いました。存在に対する認識の仕方はちょっと影響されちゃいそうです。「ベルグ!」とか奇声を発しないよう気をつけます。

  • ワタシのバイブルです。とにかく笑え!

全3件中 1 - 3件を表示

ヴィトルド・ゴンブロヴィッチの作品

ツイートする
×