元祖浪花屋 柿の種のココロ (新潟発ブランド物語)

制作 : 恒文社編集部 
  • 恒文社
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770411365

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2009年10月1日

  • 浪花屋と柿の種のお話。
    柿の種の誕生秘話としては、小判型につくろうとしていた
    金型を奥さんが踏んづけてしまってあの形になったこと。
    それを、地元の名士に見せたら柿の種だと言われて、
    ここから柿の種が誕生したそうです。

    進物缶のデザイン、気にしてみると確かに味わい深い。
    秋のイメージ一色にした人は、矢澤省三さんというパッケージ
    デザイナー。
    そして、昭和40年代に浪花屋のCMにあの水野久美が
    登場していたCMがあるそうだ。これは観たい。

  • 創業者 来迎寺 今井與三郎 S46 創業者 経営危機で社を追われる。 米菓のトップ3は新潟 亀田、三幸、岩塚製菓 新潟県が60%のシェア 新潟県の米菓の草分けは新野信太郎(小千谷 網代焼)と関谷栄吉(柏崎)

全3件中 1 - 3件を表示

元祖浪花屋 柿の種のココロ (新潟発ブランド物語)を本棚に登録しているひと

ツイートする