歴史のなかの特許―発明への報奨・所有権・賠償請求権

著者 :
  • 晃洋書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784771020504

作品紹介・あらすじ

もはや特許(知的財産権)を無視して、企業活動は成り立たない。同時にグローバライゼーションの中、知的財産権の位置付けは高まっている。本書では、特許法の原型がまとめられたヴェネツィアから国際特許会議が行われるウィーンまでの歴史的形成過程、特許の性格の変遷を膨大な資料を用いながら、わかりやすく読者に語りかける。実務者、法学者必読の特許の歴史をまとめた1冊。

石井正の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×