政府の政治理論-思想と現実―

  • 晃洋書房
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784771028210

作品紹介・あらすじ

多角的視点から「政府」のあり方を探求。欧米の主要な政治思想・政治理論は、「政府」をどのように理解しているのか。またグローバリゼーションや多文化の共存といった現代世界の重要課題と「政府」は、どのように関係しているのか。こうした問いに応答しつつ、「政府」の新たな可能性を探る。

著者プロフィール

三重中京大学名誉教授(政治思想)。

「2018年 『社会契約論を問いなおす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菊池理夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×