うつの人の風呂の入り方―精神科医からの「自分で治すための」46提案

著者 :
  • 晃洋書房
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784771028746

作品紹介・あらすじ

長年、うつ病治療にたずさわってきた著者だからこそ書きえた「うつ病治療奥義-人知れず治す方法」。5本指靴下からヒートテックまで。歯の磨き方から眠りにつくまでの方法まで。具体的に示した『うつ病を一瞬でよくする魔法』の数々。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サササッと読了。うつに限らず、高齢者・ひきこもり・不登校児にも対応出来ると思った。

    考えても仕方がないこと、考えてもどうしようもないことは考えずに、ただ淡々と目の前のことに集中する。ある意味マインドフルネスだと思う。うつの時はルーティーン化して省エネを図るのがよい。

    ほか、倉西宏(自死遺族研究・博士号)『遺児における親との死別体験の影響と意義』=98ページ=
    この本を読んでみたいと思った。

  • 元気になる本。読む薬です。

  • ◆考えても仕方のないことは考えない。目の前のことに集中する。
    ◆腹八分目(身体が軽くなる)
    ◆60点や40点の自分でも許容する

  • 数年前のどん底期にこんな本があったらよかったなあ。
    今でも十分参考になるし、何より楽しく読めましたがね。

全4件中 1 - 4件を表示

秋田巌の作品

ツイートする