歴史のなかの国際秩序観―「アメリカの社会科学」を超えて (シリーズ転換期の国際政治)

  • 晃洋書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784771028975

作品紹介・あらすじ

覇権国アメリカに各国はどのように応戦してきたか。20世紀の覇権国アメリカと対峙してきたさまざまな国や地域の国際秩序観を歴史的に検証する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・開架 319A/Ku99r//K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

明治学院大学法学部教授。国際政治学・ドイツ国際政治思想専攻。京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導認定退学。博士(法学)。『20世紀ドイツの国際政治思想』(南窓社)ほか。

「2018年 『「国際政治学」は終わったのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

葛谷彩の作品

歴史のなかの国際秩序観―「アメリカの社会科学」を超えて (シリーズ転換期の国際政治)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする