インバウンド観光入門 ―世界が訪れたくなる日本をつくるための政策・ビジネス・地域の取組み

著者 :
  • 晃洋書房
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784771029286

作品紹介・あらすじ

訪日外国人旅行者は、2020年に4,000万人の政府目標のもと、国、自治体、産業界・ビジネス、地域がそれぞれ対応に取り組んでいます。本書はインバウンド市場の動向や特徴、それに対する政府や地域の取組みも紹介しつつ今後の課題を提示する、日本の「インバウンド観光」を体系的にとらえたはじめての入門書です。今、インバウンド観光の現場で何がおこっているのか、一緒に学んでいきましょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • インバウンド関連の政府の政策、法律、機関など制度的な説明がとてもよくまとまっている。
    文化的な近さ。所得的な近さ。航空ネットワークの緊密さ。宗教的な寛容さ。ビザ。
    日本政府観光局の訪日旅行データハンドブック。
    定住人口1人分の年間消費額は125万円。外国人旅行者の8人分。

  • 東2法経図・開架 689A/Y15i//K

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする