民俗学を生きる―ヴァナキュラー研究への道― (関西学院大学社会学部研究叢書)

著者 :
  • 晃洋書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784771033467

作品紹介・あらすじ

「民俗学とは何か」 がわかる!
新宗教, 都市伝説, 喫茶店モーニング, ラーメン, 餃子……
私たちの暮らしは, 「めずらしい!」で満ち溢れている.
日常のなかに「民俗」を再発見.
民俗学のイメージを刷新する現代民俗誌

一人の民俗学者が, 初発から今日まで, どの ような研究を, いかに行なってのか,
その 研究歴をとおして民俗学の魅力を紹介する.

著者プロフィール

関西学院大学社会学部・大学院社会学研究科教授、世界民俗学研究センター長。

「2020年 『民俗学を生きる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島村恭則の作品

民俗学を生きる―ヴァナキュラー研究への道― (関西学院大学社会学部研究叢書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする