ぐっどうぃる博士の恋愛相談室 男が本当に考えていることを知る方法 (KORYOSHA BOOKS)

制作 : 岩佐 カオル 
  • 高陵社書店
3.66
  • (5)
  • (12)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784771106536

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・”許す能力”とは、その男性に執着がなく、その男性を自由に泳がせてあげ、縁があれば自分のもとに来ることを知っているということだ。
    ・相手に執着しすぎない、執着しないがゆえに相手を憎まない、相手に期待しない、失望しない、見返りを求めない、尽くしすぎない、そしてそうでありながら相手を想う。
    ・価値のある女になるには周りからの評価が高いほど重要。
    ・嫌われたかも!今すぐフォローしないと!ではなく、1か月後半年後1年後に良い関係を築けるように考えたほうがうまくいく。感情的ではなく、理性で行うこと。
    ・まず自分を知りなさい。そのうえで何に出会うかが問われていることを知りなさい。要はあなたは自分を知り、その自分に合った良い出会いをすることである。
    ・けじめは自分の心の中だけでつけ、ほかの人を探し、薄くキープすることで半年程度時間が経てば状況が全く変わっていることがある。

  • メールの件、非常に参考になる、、
    相手になりきって想像するとは、、

  • ルールズの方が役に立つ。

  • この本を読んで人生が変わりました。感謝してもしきれないくらいの出会いです

  • 結婚した友が段ボールで送りつけてきた 「課題図書」。 依存が不幸を呼ぶロジックは納得できたが。

  • 理論的な感じ。他の本を紹介してくれているのが良心的。
    具体例の対策があり、まさに同じシュチエーションにいる人には最高だろう。
    夢を語る男ー
    夢1具体性のある人生の目標としての夢、
    夢2今の自分のありようを認めたくない人が語る言い訳としての夢。
    戦略のない形だけの努力は努力ではない。それは自分を上手にごまかすだけの言い訳でしかない。今の自分を認められない
    言い訳だけの夢なら、夢を持たず現実を生きる人のほうがよっぽどサバイバルスキルが高いと言える。彼の行動を冷静に見なさい。

  • 読んでおいてそんはなし。

  • 恋愛を通して男性という他人と自分を正しく知る為の本。いちいち怖いくらいに腑に落ちる。自己コントロールが自己啓発、恋愛にも必須であること、と共に人智を超えた「祈り」についての考察が興味深い。

全11件中 1 - 10件を表示

プロフィール

愛知県生まれ。男性。2000年に生命科学の分野で理学博士号を取得。2004年9月より始めた「ぐっどうぃる博士の恋愛相談室」(現「恋愛ユニバーシティ」)で恋に悩む女性から支持を集める。同サイトは、月間ユニークユーザー数110万人の人気を誇る。自身の体験や生命科学の知識と関連づけて考え出した独自の恋愛メソッドを展開。恋に悩める女性の強い味方として、ウェブや雑誌、書籍などを中心に活躍する。著書に、『結婚を考えはじめた女(あなた)へ』『男が「本当に考えていること」を知る方法 』 (三笠書房)、『思い通りにならない恋を成就させる54のルール』(講談社)など多数ある。

ぐっどうぃる博士の作品

ツイートする