シンデレラが語るシンデレラ (1人称童話)

  • 高陵社書店
3.13
  • (0)
  • (5)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (41ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784771110250

作品紹介・あらすじ

まさか私、このクツをそのままに?主人公視点で物語を体験する1人称童話シリーズ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最近はこういうのもあるのか、読書に慣れない子だと三人称だととっつきにくかったりするのかな、と思って、物珍しさで手に取った。
    シンデレラの顔が徹底的に出てこないのと、やたら心情の説明が長い(継母たちと仲良くしたいだけなのに、、、と泣きながら家事をするなど)のが気になるけど、内容はまあ普通にシンデレラ。
    ただ、最後の国語の教科書のような「どんな気持ちだったのかな?考えてみよう」のページが無理だった。
    道徳用のお話ならともかく、ガラスの靴を履くために足を削ったりするようなパターンもある童話で、登場人物の気持ちも何もないような…。舌切り雀など、残酷な童話は残酷さが大事だと思うので、継母の気持ちになって考える必要性はないのでは。

  • 一人称シリーズ。この感じで大人向けの話にふくらませてくれると面白そう。

  • 元々のシンデレラのイメージが崩れる。純粋にシンデレラを好きな子どもには読ませられないなぁ。

  • 【読み聞かせ用】シンデレラから見た「シンデレラ」のお話。シンデレラの目から見た映像なので、彼女の姿は見えない。主人公が見えないので、娘の評価は微妙でした。

  • 一人称シンデレラ。
    魔法使いのことをおばあちゃんと思ったり、ガラスの靴が脱げたときは思い出にそのままにしていったり…。

  • シンデレラの お顔が 見たかった…

  • シンデレラの視点で描かれているのが新鮮です。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンス...
ヨシタケシンスケ
辻村 深月
鈴木 のりたけ
ヨシタケ シンス...
岡田 よしたか
ヨシタケ シンス...
tupera t...
ジョン・クラッセ...
ヨシタケシンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×