死体のある20の風景

著者 :
  • 光琳社出版
4.30
  • (12)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784771303591

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ■未鑑賞

  • 出版社がもうないので絶版。
    篠原涼子さんの死体姿は素敵でした。
    死体というテーマですが、ファッション写真なんですね
    全体的にクオリティが高く、美に近い死が描かれていました

  • こういうファッション写真に憧れる。

  • 欲しい…!

  • 絶版スレスレで購入。あんなふうに美しく死体になれたら死んでもいい!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1954年、京都府生まれ。’80年代からフォトグラファーとして活動を開始。
ミュージシャンのCDジャケットやポートレート撮影、ファッション誌、広告写真を数多く手がける一方、
’94年に実験的なファッション誌「Zyappu」を創刊し自ら編集長に。
代表的な作品シリーズに「最後に見た風景 - Landscapes with a Corpse」「あなたは美しい」など。
欧米各地でも個展を開催し高い評価を得ている。

「2017年 『虫螻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊島薫の作品

ツイートする