書物と装飾―挿絵の歴史

制作 : 高橋 誠 
  • 国文社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (418ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772000024

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ウォルター・クレインは絵本草創期の挿絵画家として知っていたのでてっきり絵本関連のはなしかと思ったら、むしろ絵本にかかわる記述はほとんどなく、書物全般の装飾へのこだわりが書き抜かれた本でした。当初の意図とはずれていましたが、当時の芸術運動の流れについて少し理解することができました。

    装飾性のない書物への批判がなかなか辛辣です。ほめられている作品はほんの一部です。

    かなりの量の図版がのせられており、見るだけでもなかなか楽しめます。

    訳注はかなり詳しく、勉強になりました。

全1件中 1 - 1件を表示

ウォルター・クレインの作品

書物と装飾―挿絵の歴史を本棚に登録しているひと

ツイートする