ヘーゲル読解入門―『精神現象学』を読む

制作 : 上妻 精  今野 雅方 
  • 国文社 (1987年10月発売)
3.08
  • (2)
  • (0)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (492ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772001694

ヘーゲル読解入門―『精神現象学』を読むの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本の形式主義を繰り返すスノップを書いている。

  • 精神は実在するとか、人間が神様になるとか。ヘーゲルによるこういった胡散臭い言辞をも、コジェーヴは徹底した無神論的解釈によって説き明かしてくれる。

    読み終わったあとに、寂しさすら感じた。

  • 動物的理性・・・洋服を気にしない人?

    コジェーヴの重視するこの動物的理性はなにかに使える・・・?むむ
    ただ、社会=国家ならば私の問題とはずれてしまう。

    他者の欲望に対する欲望はかなりいい線いってる
    限定された他者=<私の>鏡

全3件中 1 - 3件を表示

アレクサンドル・コジェーヴの作品

ヘーゲル読解入門―『精神現象学』を読むを本棚に登録しているひと

ツイートする