こぐまちゃんとぼーる (こぐまちゃんえほん)

制作 : わかやま けん 
  • こぐま社
3.64
  • (34)
  • (39)
  • (89)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 492
レビュー : 63
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772100212

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出版社からの内容紹介
    こぐまちゃんはボールが大好き。ころがしたり、ほうりあげたり、まてまてまてと追いかけたり。ところが、ぽんと勢いよく蹴ったら、ボールがどこかへ行ってしまい、こぐまちゃんは泣き出してしまいます。

  • 借りたはずだがこの本どこ行った・・

    じ。68
    1y8m

  • 図書館で借りて読み。1歳児Aのセレクト。

    「ぼーる、ないねえ」と1歳児A。
    6歳児Fは一人で読んでた。

  • 長男2歳半
    読み聞かせ

    ボール等まるいものが好きな息子は楽しんで読んでいた。

    こぐまちゃんがボールをなくして泣いてしまったシーンでは一緒に悲しそうにし、見つかった時は嬉しそうににこにこしていた。

    ボールをなくした時はこぐまちゃんと一緒に探し、泣いているこぐまちゃんにいいこいいこして慰めている姿をみて、息子の成長を感じられる絵本だった。

  • ぼーるが大好きなこぐまちゃん、
    ほーるがころがり、探しても見つからなく・・・。
    ぎゅうにゅうやさんがひろってくれて、見つかる話。

    三カ月。絵を見ている。

  • ふうせんほどくいつきはよくない、
    C8793

  • 1歳9ヶ月の娘おきにいり

  • この絵本は物語になっているので娘は喜んでみてくれました。なんどか読んでとリクエスト。そして、この絵本の最後の言葉「だいすき」をなんどか言ってくれ、なんとパパに向かって「ぱぱ、だいすき」と一言。パパはとても嬉しそうでした。
    この絵本の最後は
    「こぐまちゃんは ぼーるが だいすき」
    と記載があります。ここから娘は「ぱぱ だいすき」という言葉を自分でパパに向かって言っていました。大好きという意味が分かっているのかな?

  • 大好きなご様子。
    購入してもいいかな♥
    図書館から借り、延長したのち返却。

  • 2歳前の娘、最初は自分で物語を作って読んでたけど、風船呼ばわりだった。
    こぐまちゃんシリーズは本当に好きみたい。

全63件中 1 - 10件を表示

森比左志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
A.トルストイ
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印

こぐまちゃんとぼーる (こぐまちゃんえほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする