11ぴきのねことぶた

著者 :
  • こぐま社
3.81
  • (47)
  • (56)
  • (66)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 553
レビュー : 70
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772100489

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 借りた絵本→新品購入
    シリーズもの

    上の子が『11ぴきのねこ』が好きで
    下の子も真似して好きとは言うけど
    じっさいは微妙?
    読み始めるまでが長い
    読み始めたら面白いのにね

    これがシリーズ何作目なのか知らないが
    1作目と比べると
    ずいぶんカラフルで驚いた
    今回も あれ?っておもわず言ってしまう
    そんなことが起きて
    親子で笑いながらツッコミを入れる
    絵本を整理している時に出てきたので
    これは最後はバチが当たったよねって言ったら
    もう忘れてたので簡単に説明すると
    11ぴきのねこがかわいそうだと言う
    これは完全に贔屓してますね〜
    それだけ11ぴきのねこがかわいいということかな
    11ぴきでいれば
    何が起きてもきっと大丈夫
    安心して笑える

  • 猫たちは、手頃な空き家を見つけて大掃除。スッキリ気持ちよくなったところに持ち主の甥っ子らしきブタさんがあらわれて…?
    猫たちの調子よさったらもう。このシリーズの面白さは、え?それ、ダメでしょ!って子どもでもツッコミ入れたくなるところ。そして、猫たちがぜんっぜん悪びれないところ。

  • たびにでていた、11ぴきのねこたち。おかのふもとで、ふるいいえをみつけました。だれもすんでいない、よごれたいえだったので、そうじをして「すみか」にすることにしました。そこに、1ぴきのぶたがやってきて──。
    シリーズ第3弾。ねこに文句を言わない良いぶたさんだなあ。ねこたちがぶたの作業をみて「どうせぶたごやだろ」という台詞、その通りなんだけれど、ね(笑)家が出来上がる場面といい、台風でああなるオチといい、とても楽しめました。

  • 11ぴきのねこのつくったいえがこわれておどろいた。

  • 凄まじい エンディング(^o^;)

  • 子どもの食いつき具合がよかった。
    絵の端々に先を予測させられるようなヒントが散りばめられているのも良かった。

  • 図書館で借りて読み。
    11ぴきシリーズを読破しようかしら、と思っているので。

    読み始めて思いだした。これ、私が子どもの頃にも読んだことある!懐かしいなー。この看板とか、ぶたのおじさんの額とか。

    5歳児も楽しんだ模様。「くるまもとばされたの?」と言っていたので、ページをめくって元に戻って車も飛ばされてるんだねえ、と二人で確認したり。

  • 11ぴきのねこたちが、なかなか悪辣。自業自得を絵に描いたような話だけど、ねこたちなりに頑張って作業もするからか憎めないところもある。

  • 3歳5ヶ月男児。
    一緒に読んでないので、反応分からず。
    ねこたちがぶたさんの家を勝手に占領して、困った豚さんが自分で家を建てようとしているのを見て、かわいそうだからと手伝ってあげ、なのにできたら自分たちの家にしちゃうという酷い?話。
    最後、台風で飛ばされて、唐突に終わる。
    たぶん、いわゆる大人になることによって面白さが分からなくなるが、こどもにとってはとても楽しい本の1つなんだと思われる。

  • え、そんな事しちゃうの?
    あれ、これで終わり?
    おもしろい(笑

全70件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1927年、青森県三戸町に生まれる。1949年、上京し漫画家としてスタートした。その作品は、ほのぼのと暖かい画風と深みのあるユーモア、独特の語り口で、幼児から大人まで幅広い人々の人気を集めている。 漫画『ブウタン』で第1回小学館漫画賞、『11ぴきのねこ』で第15回産経児童出版文化賞、『11ぴきのねことあほうどり』と日本経済新聞連載の漫画『バクさん』で第19回文藝春秋漫画賞受賞。『絵巻えほん 11ぴきのねこマラソン大会』で、イタリアの子どもたちが選ぶイタリア・ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。一連の業績に対して、1993年に日本漫画家協会賞文部大臣賞、1995年に紫綬褒章受賞。日本漫画家協会、漫画集団、漫画家の絵本の会に所属していた。2001年没。

馬場のぼるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
なかがわ りえこ
モーリス・センダ...
ばーじにあ・りー...
アネット=チゾン
有効な右矢印 無効な右矢印

11ぴきのねことぶたを本棚に登録しているひと

ツイートする