たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)

  • こぐま社
3.89
  • (60)
  • (63)
  • (75)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 666
レビュー : 77
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772100502

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お誕生日に食べた時のケーキとお話を重ねて楽しんでる様。プレゼントのページもお気に入り。
    2歳1ヶ月。

  • 次女の3歳の誕生日に。こぐまちゃんも同じく3歳になったお話。「こぐまちゃんも3歳になったんだって!」と、嬉しそう。親近感わいたかしら(笑)。自分でいろいろできるよね。ボタンが難しいのも同じだね。シンプルな線と形ときれいな色のシリーズです。大好き。しろくまちゃんもかわいいよね。プレゼントあんなに入っていたの?全部おもちゃなのかしら。びっくり。

  • こぐまちゃんの3歳の誕生日。
    シンプルに3歳がたくさん詰まってますね。
    2歳3ヶ月の息子はこちらのシリーズが大好き。
    ストーリー性があってシリーズの中でもわくわくします。

    3歳の誕生日に一緒にプレゼントしようと思います。

  • こぐまちゃんが3歳と知り、対抗意識を持っている。
    こぐまちゃんができるなら、ぼくもできると張り切ったりしている。

  • 0歳児から読んであげても絶対大丈夫な本です!
    実際息子の宝物の絵本の1冊になっています。

    色鮮やかで、子どもの耳に分かりやすい言葉がとても可愛らしくて印象に残ります。

  • 3歳になるこぐまちゃんの本は絶対2歳11カ月の時に渡そうと思っていた。プレゼントのページが大好き。

  • この本がなければ、「誕生日ごっこ」は無かったかもしれない。

    わがやでは、この本を読んで
    ハッピーバースデーの歌を歌ったり、
    絵のケーキに「ふう~」と息を吹き消したり
    乾杯したり・・・。

    そのうち、本がなくてもおままごとでお祝いしたりね。
    ママも歌って!と忙しいときにもいわれたりね。

    今は、三女が長女次女を巻き込んでお誕生日ごっこしてます。

  • 4歳になった今でも読みます。
    3歳のお誕生日にいただきました。

    3歳になって出来ることがたくさんになったよという話です。

    娘は、3歳の時に出来ることがすくなかったので
    「できないねー」っていうのが面白かったみたいです。

  • 兄3歳の誕生日に。

  • 誕生日がテーマのこの本。プレゼントの箱が開くと喜びます。

わかやまけんの作品

ツイートする