さよならさんかく (こぐまちゃんえほん)

  • こぐま社
3.79
  • (78)
  • (75)
  • (116)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 1187
レビュー : 93
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772100526

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「さよならさんかく またきてしかく」というフレーズが大好き。可愛くて何度もおまじないのように唱えたくなってしまいます。
    キュートでポップな絵が連想ゲームのように続いていく仕掛けは大人が読んでいても楽しい。
    娘たちもこぐまちゃんシリーズは赤ちゃんのときからお気に入りで何度も読んであげましたが、大きくなった今は自分で"おはなし会"をひらいて、なんと私に読み聞かせてくれています。笑

  • 「さよならさんかく、またきてしかく♩」幼い日にくちずさんでいた歌がこの本だったとは!誰から教えてもらったかはおぼえていないが懐かしさでいっぱいになった。

  • さよならさんかくの絵本。

    トマトを頭に乗せている図が、Dr. Seussの本に似ているけど偶然だよね。

  • 知育絵本ですかね。言葉遊びとものさがし。

  • 小熊ちゃんシリーズの別冊。
    色と形を切り口に、見開きページの左側には同じ色、同じ形をしたものが並ぶ。
    これは子どもとの会話に役立ちそうだと思う。「これはクレヨンだね」とか、「これはひよこだね」とか。

    ■0歳2ヶ月
    左側のページ」ばかりを見ている。まだ右側のこぐまちゃんは認識できていないんだろうと思う。
    でも、これだけカラフル原色だと何かしら刺激になっているのでは?ということで★4つ。

  • 2歳7ヶ月
    図書館貸出

    「さよならさんかくまたきてしかく」というフレーズは知っていたものの、読んだことが無かったので借りてみた。リズミカルに読める本。

  • 0歳4ヶ月 図書館

    “ほっとけーき”の方がオススメされがちだけど、月齢が低いうちはこちらの方が食い付きが良かった。

  • 色々な形や色のものから〜ちゃんはどれにする?お母さんはいちご!と対話が楽しめる。

  • 1歳5ヶ月時に図書館でかりた本。
    色やイラストが気に入ったようで何度も読んだ。この絵本でさんかくとしかくの形を覚えたと思う。この時期に同じ形の穴に積み木を落とすおもちゃができるようになってきた。

  • 1歳1ヶ月。色んなモノがでてくるので、もう少し大きくなったらもっと楽しそう。

全93件中 1 - 10件を表示

わかやまけんの作品

さよならさんかく (こぐまちゃんえほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×