11ぴきのねこふくろのなか

著者 :
  • こぐま社 (1985年1月1日発売)
4.01
  • (110)
  • (98)
  • (93)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 1185
レビュー : 109
  • Amazon.co.jp (43ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772100717

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • かわったどつぶつがいるんだな

  • とらねこたいしょうの意志が弱いとこがかわいいです。
    結局自分も花をとってしまって列の最後を歩く姿が切なくてすきです。

  • 11匹のネコが遠足に出かける。あちこちで「〜してはいけません」という看板を見つけるたびにかえってそれをやってみたくなってしまう。調子に乗っているうちに化け物の罠にはまってしまって大ピンチ!
    しかしそんなピンチも力を合わせてくぐり抜けてしまう。

    「だめ」と言われたことを何の悪気もなくやってしまうネコ達の痛快さが心地よい作品。

  • 息子にも看板に書いてる言葉を問いかけて確認。書いてあることを無視するとどうなるか、教えてくれた絵本。

  • 読了年齢:5歳11ヶ月
    本の選択:子供。
    市立図書館から借りて読み。
    ちょっとルールを守らない猫達だが、ルールを守らない為に遭遇する事象を経験し、ルールを守るようになるストーリー。
    子供もそれを理解していたので読んで良かったと思う。

  • ダメって言われたことって、やりたくなるよね…って読みながら、思った1冊。どんなピンチも皆で切り抜けるラストはやっぱり好きだなーとも思います。

  • 1歳半過ぎた頃、少し長い話も聞いていられるようになったので購入。

    意味はよくわかっていないが、
    "ニャゴニャゴ"と"ウヒアハ"のフレーズが気に入っていたようだった。
    2歳なる前くらいから自分から持ってくる頻度が増えた。
    少しずつ意味がわかるようになってきたかな?

  • 絵本を読むことが楽しくなってきた娘。図書館で借りていろいろな絵本を読み聞かせしています。11ぴきのねこシリーズも全て読み終わって、気に入った絵本を買ってあげようとしたらこの絵本を選びました。私としては予想外でびっくり。なぜなら、ばけものが出てきたり袋に閉じ込められたりと少し怖い内容だからです。他の「11ぴきのねことあほうどり」や「11ぴきのねこどろんこ」はどう?と聞いても「これがおもしろいから」と言うのでこちらを購入しました。帰ってから読んで、寝る前にも読んで。本当に気に入っているようです。11ぴきのねこ達は優等生なねこではなくてちょっとずるかったり食いしん坊だったりするけど憎めない存在です。

  • 2020.08.30

  • 読み終わったら、ウヒアハ、ウヒアハ!って言っちゃいます。テニスコートのローラーをみると、またウヒアハ!と思わず叫んじゃいます。
    とにもかくにも大好き!

全109件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1927年、青森県三戸町に生まれる。1949年、上京し漫画家としてスタートした。その作品は、ほのぼのと暖かい画風と深みのあるユーモア、独特の語り口で、幼児から大人まで幅広い人々の人気を集めている。 漫画『ブウタン』で第1回小学館漫画賞、『11ぴきのねこ』で第15回産経児童出版文化賞、『11ぴきのねことあほうどり』と日本経済新聞連載の漫画『バクさん』で第19回文藝春秋漫画賞受賞。『絵巻えほん 11ぴきのねこマラソン大会』で、イタリアの子どもたちが選ぶイタリア・ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。一連の業績に対して、1993年に日本漫画家協会賞文部大臣賞、1995年に紫綬褒章受賞。日本漫画家協会、漫画集団、漫画家の絵本の会に所属していた。2001年没。

「2020年 『馬場のぼるのスケッチブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

馬場のぼるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
馬場 のぼる
にしまき かやこ
なかがわ りえこ
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印

11ぴきのねこふくろのなかを本棚に登録しているひと

ツイートする
×