あんたがたどこさ―おかあさんと子どものあそびうた

制作 : ましま せつこ 
  • こぐま社
3.64
  • (5)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772101370

作品紹介・あらすじ

「わらべうたなんて、古くさいんじゃない」と思いますか。でも『いないいないばあ』や『ゆびきりげんまん』だって、わらべうたのひとつ。ごく自然に暮らしの中で息づいているものです。でも、もっともっと楽しく遊べるわらべうたはいっぱいあります。この絵本では、手をとり合い、肌をふれあって楽しく遊べる歌の数々を美しい絵で紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クライネとわらべうたやてあそびであそぶ。たのしいね。

  • 子供の頃、歌った曲がいくすかある、懐かしいわ

  • あんたがたどこさは知ってるけど、実際最後までうまくやれたことはない。
    他のわらべうたは知らないのもあったし、知ってるけど私が知っているのとは違うものが結構あるなあ。
    今の子たちはやるのだろうか、知っているのだろうか。
    教える人はいるのだろうか。
    せんばやまはどこだろうか…。

  • 通し番号:52

  • 七ヶ月 図書館 朗読のみ

  • 「あがりめさがりめ」と同じシリーズの、親しみあるわらべうたがぎっしり詰まった一冊。
    忘れかけてた歌や知らなかった歌を覚え直して、娘と楽しんでます♪

  • 「あんたがたどこさ」をはじめ、わらべうたを15編掲載。

    絵と一緒にやり方に関する説明も少し書かれている。
    楽譜が載った冊子も折り込みで入っているのでリズムも分かるようになっている。

    「あんたがたどこさ」の他は「おせんべやけたかな」、「おしくらまんじゅう」くらいしか知らない。

  • 娘が、すごく楽しそうにしてくれる。
    なので、ふしのあやしいうたも、それなりに適当に歌っちゃう。
    あれ?知ってるの?というようなのは、親の知らないうちに保育園で教わってきたのであろう。
    そんな発見もあるので、親も楽しい。

  • このシリーズは好き。にこにこして聞いている。4ヶ月。

  • 図書番号 : こ B 1

全13件中 1 - 10件を表示
ツイートする