くっついた

著者 :
  • こぐま社
4.05
  • (418)
  • (302)
  • (259)
  • (41)
  • (8)
本棚登録 : 6785
感想 : 411
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772101783

作品紹介・あらすじ

ページをめくると…、くっついた!そのくり返しが楽しい赤ちゃん絵本です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最初から興味を引いてくれた本です(生後10か月娘)。くっついた!で実際に顔をくっつけると喜んでくれます。読み聞かせているこちらも楽しくなる絵本です。

  • かわいい絵柄の赤ちゃん絵本。
    なるほど確かに赤ちゃん受けが良い。
    色々な生き物が、でてきてはくっつくだけの絵本。
    その繰り返しが心地よい。
    はじめての読み聞かせに迷ったら、この本はとてもおすすめ。

  • 愛しい子供とくっつく。
    愛しい夫とくっつく。
    それだけで幸せ。
    息子が生まれた時市の図書館の司書さんがこの本をプレゼントしてくれました。
    子供が小さいうちにいっぱいくっついておきたいです^^

  • 楽しそうにしてました

  • 7ヶ月の我が子にはあまり響かず。

  • 息子3ヶ月。
    主人が休みの日は協力してもらっている。
    まだまだ分かってなさそう。
    これからビリビリ破られるだろうなぁという紙質。

  • 色々な生き物がくっついた後、お母さんお父さんとくっつく。自分の子供と読みながらくっついたら楽しそうだと感じた。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 面白かったです!
    私も、あかちゃんからよんでいた絵本です。この絵本をよみながら、家族でくっついたことがありました。
    あかちゃんのほっぺがあかくて、可愛いなと思いました。

    あかちゃんからよめる面白い絵本です。

  • 7.8mから読み始め、現在1y5m
    最近、くっちゅた、くっちゅた、とおぼつかない言葉を発しながらこちらを持ってくる。お父さん、お母さんとくっつくところで、手をくっつけて表現しようとする。可愛い

全411件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三浦太郎
明治大学文学部教授。
著書に『図書・図書館史』(編著、ミネルヴァ書房)、『公立図書館の思想・実践・歴史』(共編著、松籟社)、『図書館の社会的機能と役割』(共著、松籟社)ほか。

「2023年 『社会的媒体としての図書・図書館』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
なかの ひろたか
三浦 太郎
酒井駒子
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×