なーらんだ

著者 :
  • こぐま社
3.83
  • (40)
  • (47)
  • (53)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 572
レビュー : 64
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772101820

作品紹介・あらすじ

ちゅんちゅんとりさん、ぶーぶーくるま…。バラバラに散らばっていたものがページをめくると"なーらんだ"。おもちゃを並べて遊ぶことに夢中になっている子どもたちへ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2歳で読みました。
    シンプルで親しみやすい絵柄が私の好みでした。
    ちらばったクレヨン、不規則に描かれた車が、次のページできちっと並ぶ様子が子供の好みだったようです。

  • 図書館で借りた

  • 9ヶ月。
    並ぶという概念がわかってないようでしっくりきてない。
    洗濯物からのなーらんだは楽しい流れだから、
    そのうちまた読みたい。

  • 8か月。
    ありさん、とりさん、じどうしゃ、せんたくもの、えがおとばらばらだったものが、一列にならぶ。

  • なーらんだ、でページをめくると「あー!」って叫ぶ。並んだかどうかは別にして形がかわったことは分かるみたい☆(1歳4ヶ月)

  • 2歳。
    並んだものを、一緒に数えて遊んだ。

  • 図書館。2歳0ヶ月。一緒に借りた『わたしの』のほうが食いつきは良かったが、3日目からこちらの本にも感心を寄せる。分類してり並べるのが好きな娘。じーっと見入っていた。2017/5/15

  • 最初は全然。いくら読んでも食いつかなかった。1:0 ありさん、とりさん、車、洗濯物、そして家族がならぶのが大好きに。お気に入りの一冊。

  • 最初は無反応でしたが、少しずつ内容が分かってきたのか、喜んで聞いています。 現在8か月です。 話の流れはワンパターンですが、だからこそ言葉の意味がわかってきて面白いのかもしれません。

  • 図書館にて借りてきました
    絵もかわいいし、リズムが良くお気に入りです

全64件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三浦太郎
1968年愛知県生まれ。大阪芸術大学美術学科卒業。 ボローニャ国際絵本原画展入選。 『ちいさなおうさま』 で第58回産経児童出版文化賞美術賞。おもな作品に、『くっついた 』、『バスがきました』、『りんごがコロコロコロリンコ』、『CO2のりものずかん』、『おとうさんのかさ』、『よいしょ』『とどくかな』『まかせとけ』 (はたらくくるまシリーズ)などがある。

「2019年 『おうさまのこどもたち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦太郎の作品

なーらんだを本棚に登録しているひと

ツイートする