勇者のツノ―化石が語るトリケラトプスの話

  • こぐま社
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772102179

作品紹介・あらすじ

トリケラトプスは、植物食恐竜で唯一、ティラノサウルスに立ち向かったといわれています。化石には、たたかいの傷が残るものも。中には、子どもを守るために、たたかったトリケラトプスの父親もいただろう…恐竜大好きな作者が、最新の学説をふまえて想像するトリケラトプス一家の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りた

  • [墨田区図書館]

    同作者のトリケラトプスを主人公にした「恐竜の大陸」シリーズ
    http://booklog.jp/entry?keyword=%E9%BB%92%E5%B7%9D%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%80%80%E6%81%90%E7%AB%9C%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%99%B8&service_id=1&index=All

    かと思いきや、それとは別の化石から読み解こう、といった語りかけの読みものでした。でも内容はやはり恐竜のお話となっているので、単なるお話としても通用する本。中に出てくるティラノにふさふさがあったので発刊年度をみると、やはり2013年で、巻末の資料は2011年のものと、2012年のもの。やっぱり!となんか面白いところに注目して読んでしまいました。

全2件中 1 - 2件を表示

黒川みつひろの作品

ツイートする